アメリカで開発された高品質ラバーのセラバンド&セラチューブは、APTA(American Physical Therapy Association)米国理学療法士協会の認定を受けた唯一のトレーニング・バンド&チューブ。TVや雑誌などで話題の商品。筋力UPやシェイプUP、リハビリなど幅広く使われています。
セラバンド・セラチューブのレベル(色)・長さが自分に合っているかをしっかり確認してください。
セラバンド カラー
 ▼ エクササイズを始める前に
エクササイズの効果を高めるために、まず始めにストレッチやウォーミングアップをしてください。
セラバンド・セラチューブのレベル(色)・長さが自分に合っているかをしっかり確認してください。
セラバンド・セラチューブを 伸ばすときは息を吐きながら、元に戻すときは息を吸いながら、できるだけゆっくり と行ってください。
今、どこの筋肉を鍛えているのかしっかりと意識を集中して行ってください。
目的に合った用具を用いること、根気よく繰り返し行うことが効果的なエクササイズを生みます。
このセラバンド・セラチューブならば、いつでもどこでも簡単に効果的にエクササイズを楽しむことが出来ます。
エクササイズ終了後に整理体操を行ってください。
 ▼ 使用上のご注意
エクササイズ以外の目的での使用はしないでください。
本マニュアル掲載のエクササイズは健康な方のための一般的なものです。疾患やケガ後の筋肉回復のためのリハビリに使用される方は、ご使用前に必ず医師の相談を受けてください。また、エクササイズ中に気分が悪くなったり、カラダに異常を感じた場合、直ちに使用を中止してください。
破損することがあり、危険ですので、ゴム(素材)が老化したものや、亀裂や傷のついたものは絶対に使用しないでください。
結び目がほどけ、顔などにあたってケガをする場合がありますので、エクササイズを行うときには、結び目がしっかりと固定させているかどうか必ず確認してください。ループ状にして使用する場合、結び目部分をしっかりと握って行ってください。
燃えることがあり、危険ですので、決して火や高温のものには近づけないでください。
破損することがあり、危険ですので、先端のとがったものや鋭利な刃物などには近づけないでください。
ドア・アンカーを使用する場合、ドアの強度、開閉の向きなど、安全性を確認のうえで行ってください。
使用前に指輪やネックレスなどのアクセサリーは必ずはずしてください。セラバンド&セラチューブに絡みつき、ケガをしたり、アクセサリー及び本品が破損する恐れがあります。
使用前に爪が伸びていないか必ず確認してください。セラバンド&セラチューブに絡みつき、爪が割れたり、本品が破損する恐れがあります。
直接握ると手にゴムの臭いがつくことがあります。これを避けるためにはセラ・グリップ、セラ・ハンドルをご利用になるか、タオルなどを巻いて使用してください。
セラバンド&セラチューブの長さは、エクササイズのイラストを参考に、開始時のフォームの時点で張力がかからず、たるまない状態で使用してください。
使用時は、周りの人に十分注意してください。
切れることがあり、危険ですので、使用時は伸ばし過ぎないように十分注意してください。
セラバンド&セラチューブを伸ばした状態では、決して手を離さないでください。また、足や柱などに巻きつけて使用する場合、しっかりと固定させているか必ず確認してください。
 ▼ 保管上の注意
セラバンド&セラチューブの老化・劣化の原因になりますので、保管の場合、高温多湿なところ、屋外放置、直射日光を避けてください。
 ▼ お手入れ方法
使用後はぬるま湯の石鹸水できれいにし、タオルで水分を取り、乾いたあとパウダー等をつけて保管してください。

あなたの目的は? → → → (それぞれご自分の目的にあったページをご覧ください。)
筋力アップ シェイプアップ リハビリ
発売元 : 株式会社 デイエム商会
筋力アップ編 : 下條整形外科院長 元筑波大学スポーツ医学研究室教授 下條 仁士 監修
シェイプアップ編 : 医療法人 清心会 藤沢医院 石井 千恵 監修
本ウェブサイトの掲載内容は、セラバンド・セラチューブ製品の付属品マニュアルより転記


最終更新日:2006.01.05